一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

    《 白菜と佐助豚ソーセージのクリーム煮 》
白菜と言えばやっぱり冬野菜の代表格!煮込んでも、炒めても
生で千切りに切ってサラダにしても美味しい。 旬の白菜と二戸産の
佐助豚で作ったソーセージのクリーム煮はご飯にもパンにも合います。

 

      《 佐助豚のソーセージ 》
佐助豚謹製!  この、ソーセージは、お肉の旨みを凝縮した
1本食べただけでもボリュームのあるソーセージです。
 まんまで、焼いてたべても美味しいですが、我が家では煮込みや
炒め物の,お肉の代わりによく使います。
  


あっという間に師走も半ばに突入です〜。
後、20日余りでお正月がやってくるなんてピンときませんけど!?
どんどん‥どんどん時間が過ぎていく今日この頃〜〜。
11月に比べて、やはり何かと気忙しくなったような?‥
そんな12月です。。

今日は幾分寒さも緩みましたが油断は禁物!
いきなり寒くなりますからね!?

 

さて、寒くなってくると家族で囲む「鍋物」がやっぱり
恋しい季節ですよね?。
その鍋物で〜やっぱり活躍する「白菜」はなくてはならない
冬野菜です。
その白菜…今頃のシーズンになると、お隣さんのMおじさんちで
作ったものをいただくのですが、これがもの凄く大きいのです。
3〜4kgはあるのではないかと思うくらいの大玉です。

その白菜は農薬をかけてないので、あちこち虫が
食い散らしたあとがいっぱいです!?
時折、その虫が、ひょっこり出てきて 一人で大騒ぎ!?
でも、でも

ホントはこんな野菜が一番安心していただけるんですよね。

 

大玉の白菜を10個も頂戴すると、さすがに一度に
食べきることができません。。
そこで、ひと冬〜保存して食べられるように、いただいた白菜は
お日様に2日ほど乾かしてから、新聞紙にしっかり包んで置くと
長く保存ができて重宝な野菜です。

我が家では、冬の野菜は、白菜・大根・にんじん・長ネギ・高菜〜
大豆に黒豆〜ニンニク、いろんな野菜を頂戴します。
我が家ではMおじさんやご近所のおばさん達に支えられて(?)
おいしい冬を過させていただいているのです!? 
幸せだなぁ〜〜〜{/嬉しい/}

 【  材 料  】 4〜5人分
白菜          600〜700g 
(白菜を食べたいのでちょっと多めかも?)
にんじん        1/2本
玉ねぎ         小1個
しめじ         1パック
佐助豚ソーセージ  1パック    (1人分、2本くらいで)
野菜ブイヨン     2個
水           600ccくらい 
(煮込み中、水が少なくなったら少し足す)
はちみつ       小2
塩           少々
黒コショウ       少々
醤油          少々

〔ホワイトソース〕
小麦粉             大5
牛乳               400cc
バター              20g
塩、こしょう、コンソメ      少々
 【 作 り方 】
白菜は斜めの削ぎ切りにして、玉ねぎはくし切りにして
鍋でさっと炒める。 次にソーセージをひと口大に切って鍋に
入れさらに炒めます。お水を入れて
コトコト煮込んで、ブイヨンを入れて白菜がほど良く煮えたところで
ちょっと太めの千切りにしたにんじんを加える。
〜にんじんが煮えたらホワイトソースをかき混ぜながら加え、
はちみつ、お醤油、塩、コショウで味加減を調える。
 最後にしめじを入れて、さっと火が通ったら出来上がり。
(茹でた、ほうれん草を少し加えてもキレイ)

◎ 簡単ホワイトソース ◎
お鍋に分量の牛乳に小麦粉を入れて泡だて器で
しずかに混ぜ合わせる。 
バターを加えて、火にかけてとろみが出るまでやさしくかき混ぜる。
塩、コショウ、コンソメを少々入れて塩加減をみる。
 ※生クリームを50ccほど加えるとさらにコクがでます。


-----

  • -
  • 23:56
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM